セッティングツール

【目次】

  1. キャンバーゲージ
  2. 車高ゲージ
  3. セッティングボード

ヨコモのラジコンカーは車高やホイールアライメントを調整することで、走行特性を変えることができるんじゃ!

ホイールアライメントや車高など、ホビーラジコンは各部を調整することで走行特性を変化させることが可能です。調整部分や調整幅も多く、様々なセッティングを施すことが可能になっています。
しかしやみくもに調整を行うと、前後左右のバランスが崩れたり、現時点のセッティングがどの程度なのか把握できなくなりますので、各種のRCカー用セッティングツールを使って数値を計測することで、的確なセッティングが施せるようになるわけです。

キャンバーゲージ

アッパーアームの長さを変更することでタイヤ/ホイールを車体側に傾けるキャンバーが変更できますが、ホイール外側にこのゲージをあてることで、キャンバーの角度が計測できます。キャンバーの角度はカテゴリーやドライバーの好みによっても様々ですが、左右の角度を揃えておくことでコーナーリングの左右の癖を無くします。

キャンバーゲージ ブラック
キャンバーゲージ ブルー

車高ゲージ

シャーシの下面の高さを計測することで、前後バランスなどを把握します。計測時にはバッテリーやボディなども搭載して走行状態に近くし、車高ゲージをメインシャーシの下に差し込んで数値を確認します。

ツーリングカー用 車高ゲージ

セッティングボード

計測ツールではありませんが、セッティングの際に正確な数値を計測しやすいようにマシンを置くボードです。

ヨコモ セッティングボードⅢ

各マシンにはセッティングを記録しておくためのセッティングシートがリリースされていますので、状況に合わせたセッティングを計測し、記録しておくことで、次からの走行時にデータとして活用できます。

ヨコモ公式サイト 通販サイト