ラジコンカー用充電器

【目次】

  1. ラジコンカーのバッテリーは充電式
  2. 充電式バッテリーを最大限に生かす充電器
  3. バッテリーの種類に対応したものが必要
  4. 高機能充電器のメリット

もっと走りたいよ!早く充電終わらないかな~!?

ラジコンカーにとってバッテリーは重要なアイテムじゃ。充電方法やバッテリーのことをよく知っておくと役に立つぞぃ。

ラジコンカーのバッテリーは充電式

電動ラジコンカーの多くは充電式のバッテリーで走行しています。バッテリーの種類は様々ですが、一般的には家庭用ACコンセントから、RCカー用の充電器で電力を変換するなどしてバッテリーに電力を貯めます。そして充電が終わったバッテリーをマシンに搭載し、蓄えられている電力を取り出しながらモーターなどを駆動しているわけです。
充電式のバッテリーなら、走行し終わった後で充電を行うことで再び走行可能になります。繰り返し充電の耐用回数には限りがありますが、少なくとも数十回以上は使うことが可能になっています。

充電式バッテリーを最大限に生かす充電器

簡易型充電器は手軽ではあるものの、安全面も考えて控えめな充電を行う

ある一定の走行条件なら、バッテリーに充電されている電力量で走行時間が決まります。当然電力量が多ければ長時間走行できるわけですが、それぞれのバッテリーには最大充電容量というものが決まっているので、その容量の中にだきるだけ多く電力を蓄えることで、同じバッテリーでも走行時間を延ばすことが可能になります。
多くの簡易型充電器は、比較的容量が少なめの状態で充電終了になることが多いのですが、高機能な充電器はバッテリーの状態を確かめながら、最大容量の近くまで充電を行うことが可能になっています。簡易型充電器に比べると充電方法は複雑かもしれませんが、高機能なものは液晶表示などでバッテリーの状態を把握することができたり、簡易型に比べて充電時間を短くすることができるなど、様々なメリットがあります。

バッテリーの種類に対応したものが必要

高機能な充電器はバッテリーの種類に合わせて機能を選択できる

現在ラジコンカーで使われているバッテリーには、Ni-cd(ニッカドバッテリー)、Ni-MH(ニッケル水素バッテリー)、Li-po(リチウムポリマーバッテリー)、などがあります。それぞれ性能の違いはあるものの、走行時にはどのバッテリーも同じように使うことが可能です。
しかし充電時にはバッテリーの種類を理解し、それぞれに合わせた充電をしなくてはなりません。Ni-cdとNi-MHはほぼ同じノウハウで充電することが可能ですが、Li-poバッテリーに関しては全く別の充電方法が必要になります。簡易型の充電器はNi-cd/Ni-MH用とLi-po専用が別々に販売されていますので、それぞれに合わせて充電器をお買い求めください。
高機能充電器の多くは、充電モードでそれぞれのバッテリーに合ったモードを選ぶことができるようになっていますので、充電前に必ず充電モードの確認を行います。間違った充電方法を行うとバッテリー破損などの重大な事故につながりますので、十分注意をお願いいたします。

高機能充電器のメリット

バッテリー状態を把握できる液晶表示は大きなメリット

サーキットで走行するようなRCカーユーザーの多くは、高機能充電器を使用しています。メリットとしては短い充電時間で確実に満充電を行えることや、様々なバッテリーでも充電モードの変更で対応できるところでしょう。そして簡易型との一番の大きな違いは液晶表示。バッテリーの電圧や充電電流、充電した容量などが表示できて、自分のバッテリー状態を管理しやすいのも大きなメリットです。電動のラジコンカーにとってバッテリーは非常に重要なアイテムですので、高機能充電器を使うことでバッテリーをより良い状態に保ち、その性能を最大限に発揮させることが、より良いラジコンカーの走行にもつながるわけです。

ヨコモ公式サイト 通販サイト