きっとハマるメカニック

【目次】

  1. 組み立ても楽しみの一つ
  2. 組み立てと共に高まるワクワク感
  3. 気分はレーシングカー メカニック

組み立ても楽しみの一つ

博士!組み立てを楽しむってどういうこと?

ラジコンカーも模型の一つじゃから、組み立て自体も結構楽しいもんじゃよ。マシンの構造がわかると、セッティングやメンテナンスも楽しくなるぞぃ!

構造を理解することでマシンへの愛着も高まる

ドリフトパッケージのキットは組み立て式。特に難しい作業は無いが、一つひとつパーツを組みつける必要がある。とはいえラジコンカーも”模型”というジャンルの一つであり、組み立て作業自体も実に楽しいものだ。パーツを取り付けて出来上がっていくあいだ、マシンが走行するのを想像するだけでも楽しさ倍増。もちろん各部の構造を理解しながら組み上げていくことで、マシンへの理解度が深まり、今後のセッティングやメンテナンスにも役立つというわけ。

組み立てと共に高まるワクワク感

プラモデルなら作ったことあるよ。あんな感じかな?

組み上がった後は走行が待っているから、それを思い浮かべながら気分を高めるのがいいんじゃ。

走行する姿を想像すると時間を忘れて没頭

パーツを取り付けることで少しずつ姿を現していくシャーシ。完成に近づいていくと、自分のマシンの走行するイメージが目に浮かびます。子供の頃に戻ったようなワクワク感が再燃すること請け合いで、つい時間を忘れて作業に熱中しちゃいます。

気分はレーシングカー メカニック

博士ッ!このサスペンションの動きカッコいいね!

そうじゃろぅ。見た目だけじゃなく、走るときも実車と同じように作動するから、マシンを作っているときはまるでレーシングカーのメカニック気分じゃよ。

実車と同様に作動するサスペンションが雰囲気満点

本物の車を想わせるようなサスペンションの動きや 滑らかなステアリング作動。まるでレーシングマシンを一から組み上げているような感覚で、ねじを締めこむ手にもつい力が入っちゃいます。

ヨコモ公式サイト 通販サイト